Page 1
プレゼンテーション1

セラミック加工技術 ~ナノレベルの調整にトライ!~

詳しくは説明できないが、セラミックに”ある物”を付けて欲しいと言う依頼でした。 この案件は、すでに2回の試作がされており、どちらもダメと言う結果であった。   その内容は、 試作1:セラミックをポリッシュ研磨し、平滑な面の上に”ある物”を付ける。 結果:表面は平滑で良いが密着強度が弱く、すぐに剥がれてしまってダメ。   試作2:今度は、... Continue Reading →
DSCN0105

セラミック基板の製造方法 -誘電体基板ができあがるまで-

調合・混合 誘電体原料には、チタン酸バリウムや、チタン酸ストロンチウム、チタン酸カルシウムなどが 一般的に用いられおり、材料特性の調整にいろいろな添加材も調合されます。 混合では、ボールミル、遊星ボールミル、ビーズミルなどが使用され、 ボールの衝撃により各原料の粉砕、分散が行われます。 さらに、バインダー(粘結剤)などの添加を行ったものを『スラリー』と呼びます。 ... Continue Reading →