Page 1
3d-printer-gacd84c256_1280

子分による3Dプリンター失敗談 ~ホットエンド ドロドロ地獄編~

3Dプリンターの一番好きなところは、「あれが欲しいな~」となったら大体全部作れるところ。 「こういう入れ物欲しいな」や「これ壊れちゃったから直す部品欲しいな」など、 3DCADで図面化したらすぐに具現化できるところに、ドラえもんの4次元ポケットのようなロマンを感じます。 もちろん、あらゆるもののSTLファイルも無料公開されているので、そこからポチッと探してくるだけでいいのです。 ... Continue Reading →
見出し②

3Dプリンティング初心者社長がTPUの印刷にトライ!(vol.2)

前回のブログはこちら 3Dプリンティング初心者社長がTPUの印刷にトライ!(vol.1)   半透明な紫を出してみたい。 温度変えれば色味も変わるか? XYZキューブを印刷してみます。   以前テクダイヤのノズルチャレンジで多くのkaikaユーザーがコメントしてたのは、 フィラメント推奨温度よりもっと下げるでした。 &nbs... Continue Reading →
見出し①

3Dプリンティング初心者社長がTPUの印刷にトライ!(vol.1)

盆にも関わらず、コロナ理由で帰省できない新人。 「家族寂しがってるでしょ?」と聞けば、 「はい…でもテクダイヤのSNSで楽しんでます!!」 「え?俺のSNSも見てる???」 「見てます見てます!!シャチョースマホケース欲しいって言ってます!」   よし、それなら寂しがってる新人母ちゃんのために、俺が3Dプリントしちゃる!!   3... Continue Reading →
プレゼンテーション1

セラミック加工技術 ~ナノレベルの調整にトライ!~

詳しくは説明できないが、セラミックに”ある物”を付けて欲しいと言う依頼でした。 この案件は、すでに2回の試作がされており、どちらもダメと言う結果であった。   その内容は、 試作1:セラミックをポリッシュ研磨し、平滑な面の上に”ある物”を付ける。 結果:表面は平滑で良いが密着強度が弱く、すぐに剥がれてしまってダメ。   試作2:今度は、... Continue Reading →
カバー

0.1㎜ノズルで3Dプリンティングしてみた

はじめまして、テクダイヤの社長をしている小山です。 3Dプリンティング用に設計されたノズル「kaika」。 その最小径の0.1㎜ノズルでプリント挑戦してみた。   3Dプリンティング界にはこんな言葉がある。 ・0.4㎜なら誰でもできる。(俺は失敗したけどw) ・0.2㎜で半分が離脱する。 ・0.1㎜はプロの技で出力される。    ... Continue Reading →
チーム

大手自動車メーカーで取り入れられる先行製品品質計画(advanced product quolity planing)とは?

APQPは、顧客要求事項を満たす製品やサービスの開発を支援する手法となり、ベースはISO9001:2015から来ています。 数ある手法の中で、設計の頑健性、設計または仕様への適合性、生産工程設計、品質検査規格、工程能力、生産能力、 梱包、製品試験や作業者教育計画までを含んだ方法になっています。 これからそのAPQPで記載される5つのステージを記載していこうと思います。... Continue Reading →