Page 1
チーム

大手自動車メーカーで取り入れられる先行製品品質計画(advanced product quolity planing)とは?

APQPは、顧客要求事項を満たす製品やサービスの開発を支援する手法となり、ベースはISO9001:2015から来ています。 数ある手法の中で、設計の頑健性、設計または仕様への適合性、生産工程設計、品質検査規格、工程能力、生産能力、 梱包、製品試験や作業者教育計画までを含んだ方法になっています。 これからそのAPQPで記載される5つのステージを記載していこうと思います。... Continue Reading →
plan-1859394_1280

機械設計と材料のちょっとおもしろい話

まず、設計の第1段階で設計計画します。処理能力(製品の生産数/回or月等)、サイクルタイム(時間/回)、フットプリント(装置の床面積)を決めていきます。 以前に設計した装置で、初号機立ち上げ後のVer.Upモデルとして、ローダアンローダ付きの機械をリリースしたのですが、制御担当者と組立担当者の協力でサイクルタイムを改善し、リピート受注が半減したのは、うれしいような悲しいような思い出です。 ... Continue Reading →
r_nozzle01

憧れの宝石は作れる!?-宝石を作ってみよう①-

地球上には4000種類以上の鉱物がありますが、 その鉱物の中でも、宝石として認定されるのは一部です。 宝石として認定されるには、どのような条件が必要なのでしょうか? ①外観が美しいこと、 ②希少性 ③耐久性、硬度が高い 一般的な条件は上記の3つのようです。 外観が美しいの基準は個人差があるので難しい気がしますが、やはりキラキラしたものには弱いですね笑 ... Continue Reading →
1503310303

The Collapse of the Last Nobility “Helium”

18族元素は、不活性特性(希ガス)ということで知られています。 ヘリウムは希ガスの中で「最も貴重」とされ、 他の元素と化合物になっていない唯一の物質です。   近年、Xiao Dongらは、 高圧条件下でヘリウムとナトリウムの二元化合物をつくりました。   彼らは最初に、化合物Na2Heが113GPaを超える圧力で 安定するという... Continue Reading →
metal-ruler-2765212_1920

会社の測定器を使って色んなものを見てみるシリーズ その① 「ヨーグルトのフタに隠された技術」

前回   フィリピン工場から東京本社へ帰任して、早4ヵ月。 時が経つのも早いものです。   現在は今までやってきた量産に関する業務に加え、技術開発業務を兼任中。 生産とはまた違った視点から製品と向き合う仕事に、日々勉強の毎日を過ごしている。   ところで、技術開発をやっていると、色んな測定器を使うことになる。 普段... Continue Reading →
銀食器

高周波特性を改善する銀めっきとその注意点

マイクロ波の製品には金めっきが多用されているが、用途によっては銀めっきが有効な場合がある。 銀めっきについては、あまり馴染みのない方もいらっしゃるかもしれないので、失敗談も交えて簡単に紹介してみたい。   マイクロ波の製品で銀めっきを施す代表的なケースとしてはBPF(バンドパスフィルタ)が上げられる。バンドパスフィルタは、所望の周波数帯域のみ通過させるためのユニットであ... Continue Reading →