Page 1
ダイヤモンドニードル

【半導体製造向けダイヤモンドニードル】突き上げニードルへのダイヤモンド利用で、寿命約120倍

先端消耗の少ない突き上げニードル 5Gの普及により通信の高速化は進みますが、データの高速処理で発生する熱量が大きくなるため、半導体基板には高い放熱性と高い絶縁性が求められています。そこで従来のセラミックに代わり注目されるのが、アルミナ基板です。しかしアルミナ(酸化アルミニウム)は、ダイヤモンドに次ぐ硬さとされるため、従来使用していた超鋼製の突き上げニードルでは先端摩耗が早く、コストや交換の手間が... Continue Reading →
加工済みIMG_7030

【水晶デバイス用ダイヤモンドピンセット】コスト30%削減に成功

ダイヤモンドピンセットは、水晶デバイス製造装置に取り付けられ、デバイスをつまみ上げるために使用される部品です。従来、主流とされていたセラミック製ピンセットに比べ、ダイヤモンド製ピンセットは摩耗性に優れているため、3倍以上の長寿命化を実現する製品です。 ... Continue Reading →
crystal-2723145_1920

【水晶デバイスについて】水晶デバイス製造装置メーカーとテクダイヤの関わり

三生電子株式会社 三生電子株式会社は、水晶デバイス用生産設備や計測機の製造・販売を行っています。ブランク工程、組み立て工程、検査工程、治具関係、計測器関連など様々な製品を提供しています。 三生電子株式会社   株式会社昭和真空 株式会社昭和真空は、1953年創業以来「真空技術」を活かし、水晶デバイス製造ラインの各工程向けに必要な真空装置を製造・販... Continue Reading →
laboratory-2815640_1280

テクダイヤの製品・サービスをピックアップしてご紹介!

■どんなノズル? テクダイヤの通常のディスペンサーノズルは電子機器(スマートフォンなど)の製造工程には欠かせない、細部への接着剤塗布に使用されています。しかし、電子機器の小型化に伴い、さらに狭所への塗布が求められていました。そこで開発したのが、「先端スーパーロングノズル」。細部への正確で安定した塗布を実現しました。 ■何がすごいの? ディスペンサーノズルの先端長さの加工は... Continue Reading →
IMG_0009

「CIOE2019」、「新技術創出交流会」に出展しました! ~9月展示会まとめ~

9月4日~9月7日、中国深センにて行われた「China International Optoelectronic Exposition(CIOE2019)」。詳しくはこちら。 この展示会は、光通信、情報処理、半導体加工、医療、 ディスプレイなどが出展する、世界規模の通信技術展示会です。   [caption id="attachment_7648" alig... Continue Reading →
HIGA62_notepen_TP_V

製造業におけるプロセスカード(製作指示書/作業指示書)の大切さ。記録はしっかり残しましょう。

テクダイヤでは、プロセスカード・製作指示書と呼ばれていますが、「作業指示書」「工程指示書」とも呼ばれており、製造するプロセスを指示する記録用紙のことです。製造プロセスにおいて、次がどの工程で、どんな条件で製造するのかが記載されており、工程担当者は指示書に記載してある条件に従って工程を進め、さらに、いつ・誰が・どの条件で工程を実施したか、記録していきます。   テクダイヤの指示... Continue Reading →