Page 1
絵具

セラミックスの開発をスピードアップするための小技。

技術開発や製品開発の中で、特に開発初期の段階では、同時に似たような、調整という程には差が小さくないサンプルを大量に仕込んだりすることがあります。このようなサンプルは、味見と称してある程度大雑把に条件を振って、開発の方向性や状況把握のために行なわれることが多いと思います。技術に関わっていれば大なり小なりこのような状況の開発を経験された人も多いと思いますし、あるいは現在進行形で経験されているかもしれま... Continue Reading →
スリーボンド向けディスペンサーノズル

水晶デバイス製造にテクダイヤ製ディスペンサーノズルが選ばれる理由

小型化が進む水晶デバイスの組み立てには、接着剤の微細塗布が必要です。大手材料メーカーである株式会社スリーボンド(以下スリーボンド社)では、水晶デバイス向けに導電性接着剤の開発・販売を行っています。水晶デバイス製造向けに、接着強度はそのままに、フィラーの大きさを10μm以下に抑えた独自の接着剤「TB3304J」を開発しました。TB3304Jのφ100~150μmでの微細塗布には高性能な塗布装置と、精... Continue Reading →
Hi-K

5G通信に貢献する「高誘電率単層セラミックコンデンサ」

私たちの製品である単層セラミックコンデンサは、通信機器のマイクロ波デバイスや、光通信用の光送受信モジュール内の回路に搭載され、カップリング、デカップリング、DCブロックおよびインピーダンスマッチングなどに使用されます。高周波数帯を使用する5G通信の商業化に伴い、高周波通信機器の小型化、高集積化のため、単層セラミックコンデンサの小型化を目的とした高誘電率化も求められています。... Continue Reading →
Photo of Unrecognizable male mechanic measuring the oil level of an engine at an auto shop. Mechanic checking the oil level in a car service garage. Repairing engine at a service station. Car repair."r"n.

◎生産における設備メンテナンスのすすめ

メンテナンスの実施事項は設備によって違います。 マニュアルに記載されている内容に沿い実施することがベースとなりますが、ほかにも自社で取り決めをして確認/点検を実施することもあります。生産設備メンテナンスの一例として、マニュアルに記載されている事項ではグリスアップや消耗品の確認/交換といったメンテナンス、自社で取り決めた事項では始業前点検などが挙げられます。   [cap... Continue Reading →
lightbulb-2692247_960_720

【新人のもしなら。】 Derma Roller(ダーマローラー)の極細針、ウチの製品使えないのかな? |【NINA’s What IF】 Made-in-Japan Precision needles for Derma Roller

コロナが世界的に流行し始めて早半年以上が経とうとしていますが、皆さん「新しい生活様式」には慣れましたか? 毎日毎日どこに行くのにもマスクをつける、マスクはむしろ洋服と大差ない位置付けになりました。 マスクしていると、 お化粧薄くてもいいから楽だな~と思う反面、ずっと肌荒れしている気がする。 同じ悩みがある人も多いのではないでしょうか。 そんな折、スキンケア製品をインスタグラ... Continue Reading →
TOP

テクダイヤ製3Dプリンターヘッドノズルが選ばれる2つの理由

現在、市場で流通している低価格帯の3Dプリンターは、樹脂を溶かして積み上げるFMD方式です。レーザー焼結法などの他の造形方式に比べると、精度が低く、仕上げ加工(切・研削、熱処理など)の必要があります。その手間を省くには、細部まで精密に精度の高い造形を可能にする3Dプリンティングが必要とされていました。 ... Continue Reading →