Page 1
日中

爆速中国企業から学んだ日本企業の弱さ

昔TVで、今の中国の技術力は、日本企業の技術指導があったからだというドキュメンタリー番組があった。 以下、要約。 昔の中国は、不良品(リワークすれば使える)や廃品(リワークも出来ない)の区別がなく、同じ場所に置かれ、 形が出来れていれば良品として出荷されているような企業も多かった。 そんな時に戦後の立ち上がりやHigh Qualityと言われるまでになった日本企業が中国の要... Continue Reading →
AMEMAN314B003_TP_V

ブレードダイシング加工とは

モノを加工する手段の一つとして、ダイシング加工という方法があります。 ダイシング(Dicing)とは、Dice(サイコロ状)へ加工していくという事です。 ダイシング方法には、ブレードダイシング、ステルスダイシング、超音波ダイシング、レーザーダイシング等も加工方法にはありますが、 今回はブレードダイシングをメインにお話させて頂きます。 ... Continue Reading →
plan-1859394_1280

機械設計と材料のちょっとおもしろい話

まず、設計の第1段階で設計計画します。処理能力(製品の生産数/回or月等)、サイクルタイム(時間/回)、フットプリント(装置の床面積)を決めていきます。 以前に設計した装置で、初号機立ち上げ後のVer.Upモデルとして、ローダアンローダ付きの機械をリリースしたのですが、制御担当者と組立担当者の協力でサイクルタイムを改善し、リピート受注が半減したのは、うれしいような悲しいような思い出です。 ... Continue Reading →
laboratory-2815640_1280

テクダイヤの製品・サービスをピックアップしてご紹介!

■どんなノズル? テクダイヤの通常のディスペンサーノズルは電子機器(スマートフォンなど)の製造工程には欠かせない、細部への接着剤塗布に使用されています。しかし、電子機器の小型化に伴い、さらに狭所への塗布が求められていました。そこで開発したのが、「先端スーパーロングノズル」。細部への正確で安定した塗布を実現しました。 ■何がすごいの? ディスペンサーノズルの先端長さの加工は... Continue Reading →
misunderstanding

「Kl法」とは。問題解決に必要なのは、今までの経験やカンか?

最近受講したセミナーの話。 『KI法』による問題解決能力の向上コース。というセミナー。   あー難しそう、眠くなりそう、つまらなそうと ブログを読むのを止めようと思ったそこのあなた。   対象は主に製造業で働く人達ですが、 凄く解りやすく書いているので、読んでみて下さい。 このブログでは、KI法の考え方だけを記述する。 (次... Continue Reading →