Page 1
kiban160309250I9A2687_TP_V

電子機器の評価とうっかりミスの話

電子機器や通信機などを評価するときに、部品を交換したり回路定数を調整したりすることがあります。その際、ついうっかりして、通電している部品にハンダゴテをあててしまうことはないでしょうか。 電子機器に使用される電子部品は、静電気に弱いものが多く、その対策として、コテ先が接地されているハンダゴテを使用するケースが多いと思います。この場合ですと、回路をショートさせてしまうので、部品を焼損させてしまう... Continue Reading →
E146_kougyouchitai_TP_V

必ずエンストする十字路の謎

以前に狭山工場に勤務していた時は自家用車で片道50Kmを通勤していました。通勤距離は長いのですが、R299の正丸峠越えはほとんど信号がなく交通量も少ないので、思ったほど時間はかかりません。カタログ燃費を大きく超える省燃費を実現していたことからも、いかに車にとって負担の少ないコースであったかがわかります。ちなみに紅葉の時期はR299からR140にかけて大渋滞が予想されますので、車でお出かけの際はご注... Continue Reading →
ブログ帯電津

耐電圧

耐電圧とは、 「機器や部品にかけることができる電圧の限界値」のことです。 耐電圧500Vの部品に1000Vの電圧をかけると、 部品がショートし壊れてしまいます。 火災やけがを招くこともあり、非常に危険です。 あらかじめメーカー側では、製品の耐電圧を測る「耐電圧試験」を行い、 使用時の電圧をかけたときに、絶縁破壊しないことを確認します。... Continue Reading →