Page 1
feedback-3239758_1920

引っ越しで気付かされた共感力の大切さ

引っ越すことが決まってからは、比較的早く部屋探しを始めました。   平日の電車の中やお昼休憩、休日などで部屋探しサイトで良さそうな物件を探し 相談予約や内見予約をしましたが、不動産に行っても 「内見して気に入ったら2~3週間以内には入居しなければいけない」と言われ 意図せず、短期決戦での部屋探しを強いられることになりました。   引っ越... Continue Reading →
sport-1201014_960_720sports

テクダイヤに決めた理由 -体育会から製造業へ。2つの決め手編‐

・甘やかさない社長。 ・面白い社長。 ・熱い社長。 ・社会に対してのイメージが変わった。 ・この時点ではテクダイヤに惹かれたというよりかは、社長に惹かれた。   社長と初めてお会したのは大学で開かれたセミナーのときでした。当時の私は社会に対して、堅苦しい人ばかりで仕事もつまらないと勝手に思っていました。しかし、社長の話を聞いていると、熱意や本気度というものが伝わってきて、... Continue Reading →
漫才

【漫才のススメ】12年目営業マンが漫才から学んだコミュニケーション術

漫才は見たこともあるし、聞いたこともあると思いますがそもそも一体どんなものなのでしょうか? ということで調べてみました。   《歴史》 漫才の発祥と言われる萬歳(まんざい)は、平安時代から始まった芸能で、新年を言祝ぐ(ことほぐ)歌舞である。2人一組で家々を訪れ、新年を祝う口上を述べた後に、1人片方が打つ鼓に合わせてもう1人が舞う。江戸時代には、全国各地でその地名を... Continue Reading →
book-1850739_960_720

営業がススメる、資料作成のひと手間とは

資料を提出する相手に、自分の伝えたいことをできるだけ正確に理解してもらうためである。相手が理解できれば良いので極端にレイアウトに凝って、時間をかける必要はない。   人は見た目が9割。という言葉が存在するが、資料作成にも同じことがいえると思う。綺麗ごとを言うならば、人も資料も関心なのは中身だが、一方で、中身をきちんと見てもらうために見た目を整える。という考え方もできる。例えば... Continue Reading →
building-2559580__340

営業部で行うデータ集計。時短するのに押さえておきたいエクセル機能。

営業部からの投稿です。 営業部について回るのが、予算、売り上げ。 予算を達成するため、営業部では、さまざまな分析をします。   〇予算通りにオーダーが来ているか。 〇予算よりたくさんオーダーが来ている顧客はどこか。 〇オーダーが落ちている顧客はどこか。 〇伸びているテクダイヤの製品は何なのか。 〇どのサイズのどんな材料が伸びているのか。 ... Continue Reading →