Page 1
kiban160309250I9A2687_TP_V

電子機器の評価とうっかりミスの話

電子機器や通信機などを評価するときに、部品を交換したり回路定数を調整したりすることがあります。その際、ついうっかりして、通電している部品にハンダゴテをあててしまうことはないでしょうか。 電子機器に使用される電子部品は、静電気に弱いものが多く、その対策として、コテ先が接地されているハンダゴテを使用するケースが多いと思います。この場合ですと、回路をショートさせてしまうので、部品を焼損させてしまう... Continue Reading →
Image(15)-1

製品評価の思わぬ落とし穴!?

こんにちは。品質保証部のたまごです。   私は品質保証部ではありますが、ここ最近は新製品の評価や新しい材料の評価をすることが多いです。   新しいものの評価をするときは、まず評価設計というものをします。 ・どんな材料か? ・どんな工程で作るのか? ・ばらつきは? ・今までと何が変わるのか? ・お客さんが望んでいる特性は? ・どんな問題が起... Continue Reading →
201506261245101284777

目指せ製品化?!ZnO2(ジルコニア)棒を評価するお話。

こんにちは☀yonaです!   今日は、私が入社して初めて、「評価」に携わったときの話をします。   テクダイヤには「射出成型機」という装置があります。 射出成型を簡単に説明すると、 材料を「溶かし」「金型に流し」「固める」成型方法です。   この射出成型機で成型したジルコニア棒。   配属... Continue Reading →
apple-1122537_960_720

スティーブジョブズのスピーチの意味が理解できた今日この頃。

こんにちは。 現在、セブの工場にて出張に来ております。 新しい部署に配属され薄膜工程の開発業務をおこなっております。 今回薄膜の作製を行っているのですが、 サンプルの評価方法が課題となっております。   実は、私部署移動したばかりなんです。。 以前の部署では受託生産のエンジニアで組立が専門でした。 今は分らないことばかりで、全て1からやり直しだと思っており... Continue Reading →

マニュアルワイヤーボンディングの評価

我々は、お客さんの製品の図面を貰い、それをフィリピン工場で組み立てるのが仕事。 ワイヤーボンディングという工程は皆さんご存知でしょうか? うちの業界では頻繁に金のワイヤー(φ25um)のモノを使用します。 ワイヤーボンディングを行う際は、4つの条件が合致させなくてはなりません。 温度、超音波時間、超音波出力、荷重である。 また、難しいのが土台がしっかりしていないところ... Continue Reading →