テクダイヤのフィリピン人スタッフの強みとは

テクダイヤ本社で働くフィリピン人の私が考える、テクダイヤフィリピン人スタッフの”強み”を紹介します。

私はテクダイヤに入社して3年に成ります。テクダイの京都工場(京都技研)に4年間、研修生として在籍していました。その後、正社員となりました。 テクダイヤでは、2名のフィリピン人が当社の目標を達成するためにさまざまな仕事に携わり、日本人スタッフはもちろん様々な国のスタッフと一緒にチームとして働いています。

It has been 3 years already since I came back to Tecdia-HQ. Actually, this is my second time as regular employee of Tecdia after my job at Tecdia-Kyoto for 4 years. In Tecdia, we have 2 Filipino regular staffs engaging in many different tasks to meet our company’s goals, and working together with Japanese workers and other foreign staffs as a team.

 

京都技研時代から私は、テクダイヤの社員がフィリピン人スタッフに対して、日本人と区別なく接するという考えを高く評価しています。

Since Kyoto period, I have been appreciating Tecdia’s idea of employing Filipino staff and treating them as like no other employee.

 

246650_230751496939951_893096_n

京都工場にて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は現在テクダイヤ本社で品証部に所属しています。品証部の仕事の他にもフィリピン人として多くの長所を持っていると考えています。

Now, apart from my job as Tecdia-QA Staff, I have thought of alot of advantages and not any disadvantage of employing Filipino staffs.

 

そんな長所を下記に紹介します。

Such advantages are:

 

 

① コミュニケーションブリッジ (架け橋)

私が架け橋となることでCMI(フィリピンの海外量産工場)人々が日本の概念を理解するのを非常に簡単にすることができます。テクダイヤの日本人スタッフの言葉を英語やビサヤ語(セブ方言)、またはタガログ語 (国籍言語)といった多言語に訳すことで、フィリピン人スタッフを通してCMIに伝えることができます。この場合、指示、情報、およびアイデアの中継がスムーズに行われます。

It is very easy to let CMI(Philippine Overseas Manufacturing Plant) people understand the concept and thought that any Tecdia staff would like to relay to CMI through a Filipino staff since they can translate Japanese to multi-languages like English, Bisaya (Cebu dialect), and Tagalog (Philippine National Language). The relay of instruction, information, and idea runs smooth in this case.

② CMI研修生へのフォローアップ

京都技研で働いていたときから、CMI研修生の空港への送迎をしていました。 CMI研修生は日本人スタッフと話すことを恥ずかしいと考えています。私が訳すことでスムーズなコミュニケーションが得られます。 病気のときやその他のトラブル等、また、外出するときに援助を必要とする時には、私達フィリピン人スタッフが彼らの身近な存在としてフォローアップできます。

When I was working in Kyoto Factory, I picked-up and send off CMI trainees coming to Kyoto Factory. CMI trainees are partly ashamed to talk to Japanese staff, and are greatful if a Filipino staff would do it. In times of sickness, mansion-related troubles, needing assistance to go to a certain place, Filipino staff is their immediate person.

③ CMI社員へのモチベーション

CMIの社員の多くは海外で仕事をすることをチャンスと考えています。私は一生懸命仕事に取り組み、日本で働くというチャンスを得られました。これは、CMI社員に大きなモチベーションを与えられるでしょう。

It motivates CMI employees to do well in their job since there may be opportunities to work abroad someday, or be given task for training.

 

62651463_1301270800076330_2372185238731227136_n

今後も、品証部スタッフとしての仕事を頑張ります。また、フィリピン人としてできる、様々なことに楽しんで取り組みたいと思っています。

I expect to enjoy and do more than just a job of a QA-staff in the next coming years to come.

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)