Page 1
画像1

購買部門からみる納入仕様書について

納入仕様書について過去ブログにて解説しましたので、ここでは簡単におさらいです。 納入仕様書は、「納入する側」が「納入される側」に発行する書類になります。 主に内容は、納入物の規格や仕様が記載されています。つまり「この製品はこういう仕様ですよ」と言っているようなものです。 なので納品された物が仕様書から逸脱した規格の場合、納入者に対して証拠を持って規格について問い合わせることができ... Continue Reading →
woman-790594__340

品質問題の未然防止はどこまで叶うか

ずっと以前からモノづくりで取り組まれてきたテーマ ~品質問題の未然防止~ 信頼性保証、源流管理、なぜなぜ分析、FMEA、DRBFM、SQC、 デザインレビュー、ゼロディフェクト活動、TQM、ISO9001、シックスシグマ、…など 製造業では、過去からいろんな試みがなされてきた。 で、品質事故はなくなったか? 否、なくなっていない。 むしろ、一般的に品質事故が増えている。 ... Continue Reading →
plan-1859394_1280

機械設計と材料のちょっとおもしろい話

まず、設計の第1段階で設計計画します。処理能力(製品の生産数/回or月等)、サイクルタイム(時間/回)、フットプリント(装置の床面積)を決めていきます。 以前に設計した装置で、初号機立ち上げ後のVer.Upモデルとして、ローダアンローダ付きの機械をリリースしたのですが、制御担当者と組立担当者の協力でサイクルタイムを改善し、リピート受注が半減したのは、うれしいような悲しいような思い出です。 ... Continue Reading →
hiring-3531130_960_720

2021年卒版!テクダイヤの新卒採用フロー

●会社のこと テクダイヤは、創業44年目の電子部品メーカー(製造業)です。本社は東京港区。本社には、オフィスと研究開発が可能なラボを併設していてクリーンルームも完備しています。本社従業員数は76名。非上場の中小企業です。平均年齢は35歳。2012年から新卒採用を開始し、毎年5~10名の新入社員が増えています。   私たちのビジネスモデルは、東京で研究開発、セブ島で製造、... Continue Reading →
1

今日から使えるビサヤ語TOP10

挨拶やありがとうなどはごくありきたりな感じがするので、今日から使えるをテーマに易しい頻出フレーズをお届けします。表現をニュアンスでお伝えしたいので英語と日本語の翻訳を付けます。それから普段どの場面でどのように使うのかも解説します。   紹介するのはビサヤ語。フィリピンの中でもセブ島(テクダイヤの工場があるのはマクタン島!)で話されている言葉です。 公用語のタガログ語とは... Continue Reading →