Page 1
macbook-2463076_640

在宅勤務

最大のメリットは通勤時間が無くなった事です。 往復約3.5時間掛けていましたのでこの時間が無くなるのはとても大きかったです。 毎日通勤電車では基本立ちっぱなしですので案外仕事以上に疲れていた気がします・・・   通勤時間に費やしていた時間で睡眠時間を長めに取る事が出来ましたので体調もばっちりで仕事に臨む事が出来、パフォーマンスが上がったと思います。極論を言えば起き... Continue Reading →
paper-3213924_1920

チームの作り方: チームを成功させるための4つのポイント

Setting (the right) goal   人々をまとめる前に、一番大事なことは目標の設定することです。本当に達成したいことはなんですか?どのような結果が必要かを検討し、ゴールからさかのぼって考えてみましょう。SMARTのゴールというものを聞いたことはあるでしょうか。SMARTのは、英語で:Specific, Measurable, Achievable, ... Continue Reading →
sport-1201014_960_720sports

テクダイヤに決めた理由 -体育会から製造業へ。2つの決め手編‐

・甘やかさない社長。 ・面白い社長。 ・熱い社長。 ・社会に対してのイメージが変わった。 ・この時点ではテクダイヤに惹かれたというよりかは、社長に惹かれた。   社長と初めてお会したのは大学で開かれたセミナーのときでした。当時の私は社会に対して、堅苦しい人ばかりで仕事もつまらないと勝手に思っていました。しかし、社長の話を聞いていると、熱意や本気度というものが伝わってきて、... Continue Reading →
children-593313_960_720

新入社員がいきなりテレワークをしてみた -人との関わり方編-

就活の時に「人」を大切な基準としていた私は、入社する前からずっとテクダイヤの楽しそうなイベントでの先輩社員や同期との交流に憧れていました。 ところが、4月に入り、在宅勤務に切り替わったため、先輩方々とも同期とも顔を合わせられない日々が続いています。 そんなとき、「GWにオンライン脱出ゲームを企画してるんだけど一緒にやらない?」と先輩社員から声をかけていただきました。 メンバーは、... Continue Reading →
漫才

【漫才のススメ】12年目営業マンが漫才から学んだコミュニケーション術

漫才は見たこともあるし、聞いたこともあると思いますがそもそも一体どんなものなのでしょうか? ということで調べてみました。   《歴史》 漫才の発祥と言われる萬歳(まんざい)は、平安時代から始まった芸能で、新年を言祝ぐ(ことほぐ)歌舞である。2人一組で家々を訪れ、新年を祝う口上を述べた後に、1人片方が打つ鼓に合わせてもう1人が舞う。江戸時代には、全国各地でその地名を... Continue Reading →
hr-process-4783430_1920

テクダイヤに決めた理由 -女子大文系出身の私が感じた直感編‐

私は業界を絞らす様々な会社、様々な職種を受けていました。本格的に就職活動が始まる前に就活生がやっておくべきと言われている「自己分析」が上手くいかず、実際に説明会に足を運び、エントリーシートを書き、グループディスカッションや面接を受ける中で自分に合う会社を探していました。しかし、どこの会社にもピンと来なく悩む日々でした。... Continue Reading →