Page 1
Image(2)-6

製造業の品質保証部、はじめて手順書をつくった話

今日は、配属後はじめて一人でやった仕事、「検査手順書の作成」のことを書こうと思います。 手順書とは、ざっくり言うと、「誰がやっても全く同じ作業をできるようにする指示書」のことです。   配属されてしばらく経ったころ、私はとある製品の検査を教えてもらっていました。 その製品は、検査の手順が複雑で、さらに非常に検査時間のかかる製品でした。 先輩が実際に検査してい... Continue Reading →
Image(7)-1

品質管理の分析手法・管理図

今回は、分析手法の管理図について書こうと思います。 「管理図」とはこういうものです↓     ただ数値をならべてグラフにしただけだ…と思ったら、大間違い。 このグラフからは、実はいろんなことがわかるのです。   よーく見てみると、このグラフ、5日ごとに上がっては下がって…を繰り返しています。  ... Continue Reading →
kiban160309250I9A2687_TP_V

電子機器の評価とうっかりミスの話

電子機器や通信機などを評価するときに、部品を交換したり回路定数を調整したりすることがあります。その際、ついうっかりして、通電している部品にハンダゴテをあててしまうことはないでしょうか。 電子機器に使用される電子部品は、静電気に弱いものが多く、その対策として、コテ先が接地されているハンダゴテを使用するケースが多いと思います。この場合ですと、回路をショートさせてしまうので、部品を焼損させてしまう... Continue Reading →
misunderstanding

「Kl法」とは。問題解決に必要なのは、今までの経験やカンか?

最近受講したセミナーの話。 『KI法』による問題解決能力の向上コース。というセミナー。   あー難しそう、眠くなりそう、つまらなそうと ブログを読むのを止めようと思ったそこのあなた。   対象は主に製造業で働く人達ですが、 凄く解りやすく書いているので、読んでみて下さい。 このブログでは、KI法の考え方だけを記述する。 (次... Continue Reading →
IMG_0009

「CIOE2019」、「新技術創出交流会」に出展しました! ~9月展示会まとめ~

9月4日~9月7日、中国深センにて行われた「China International Optoelectronic Exposition(CIOE2019)」。詳しくはこちら。 この展示会は、光通信、情報処理、半導体加工、医療、 ディスプレイなどが出展する、世界規模の通信技術展示会です。   [caption id="attachment_7648" alig... Continue Reading →
road-sign-798175_1920

技術指導のコツは身近なものにヒントがあった!?

私は趣味でゴルフを楽しんでいます。 決して上手くはありません…。 でも、やるからには上手くなりたいので、レッスン動画や雑誌などを参考にするのですが、 一向に上達しません。 「ここを、この様に…」など細かく説明されているのですが、いざ実践に移すと全く上手く行かず。 あんなに広いゴルフコースなのにどうしていつも木の下を歩かないといけないのか。 真っ直ぐ飛ばせる様に、もっと... Continue Reading →