Page 1
DSC_0463 - コピー

計測器管理で必要なこと4つと、測定器の実例

測定結果の妥当性に信頼性を与えるため次の事項を満たす必要がある。 1-1) 定められた間隔で国際計量標準または国家計量標準に対してトレーサブルである計量標準に照らして校正もしくは検証がおこなわれていること 1-2) 校正の状態を維持し、校正結果が無効となってしまうような調整、損傷または劣化から保護すること 1-3) 上記状態を明確にするために識別を行うこと(校正管理、校正ラベル)... Continue Reading →
elly181027A001_TP_V

工場管理をしよう!~作業環境測定とは~

作業環境測定は、作業環境に起因する労働者の健康障害を防止することです。 労働者が作業中の有害物質の濃度が高かったり、有害エネルギー量が大きい場合は、健康障害が問題になります。 作業環境測定を行って、職場環境を把握することで、暴露量を減らしたり、人体に有害な作業を無くしたりなどの措置を取ることができます。... Continue Reading →
キャプチャ

クリーンルームをクリーンに保つためには?パーティクルを測定してみよう!

実験場所:テクダイヤ本社内クリーンルーム 使用機器:パーティクルカウンター 使用機器メーカー:リオン株式会社 型番:KR-12A 試料流量:2.83L/min 1回の測定時間:20秒 作業者:ミルルン 服装:クリーンスーツ、クリーンマスク、クリーンルーム用手袋着用 実験日:2019年8月5日及び6日   実験内容一覧表 ... Continue Reading →
industrial-1218153_960_720

【新卒・既卒・第二新卒】20卒もまだ間に合う!製造業に興味のある就活生大集合!

まず私たちは何をしている会社かと言うと、製造業です。 もう少し詳しく言うと、単層基板コンデンサや薄膜回路基板、ディスペンサーノズルなどといった、通信半導体を得意とする電子部品メーカーです。   タンソウキバンコンデンサ?ディスペンサーノズル? 聞きなれないコトバだと思います、、   それもそのはず。 完全なB to B企業である私たちの... Continue Reading →
TOP画像 - コピー

通信の加速化に貢献「AuSn付セラミックコンデンサ」

《実装時、エポキシ樹脂の代わりとなるAuSnが極小のため、ハンドリングが困難》 従来のAuSnでの実装は、単層セラミックコンデンサと回路基板の間に、エポキシ樹脂の代わりとなる板状のAuSnを設置する必要がありました。しかし、そのAuSnは、とても小さく薄いため、ハンドリングが難しく、設置位置がずれることで、ショートする恐れを伴っていました。   ... Continue Reading →
pocket-watch-3156771_1280

テクダイヤ43年の歴史-裏話も初公開しちゃいます!-

1976年 テクトロニクス株式会社を設立。 レコード針の製造輸出業を開始。 ダイヤモンド加工研究所を東京都練馬区に設立。 \後の社名にもなるダイヤモンドビジネスからスタート!/ 1977年 ダイヤモンド・スクライブツールを開発! \セラミックのウェハカットに使用します/ 1979年 単層セラミックコンデンサを開発販売開始!  ... Continue Reading →