Page 1
painter-1246619_960_720

化学物質を安全に扱うための文書「SDS」とは ~化学物質製造業者が作成する16の情報~

じめじめ、梅雨ですね。 さすがにもう加湿器は使用しないシーズンになったので、安全衛生委員 (安全衛生委員が気になった方はこちら) として、お片付けをしよう!と社内の加湿器を開けてみたら、なんと内側にカルキがびっしりはり付いて固まっていました。 凝固したカルキはお掃除の万能グッズのメラミンスポンジさえもすりおろしてしまうほど固く、重曹をつけおきしても効果なし…絶望に立ち尽くしていたところ、「... Continue Reading →
CMI2014

テクダイヤのフィリピン人スタッフの強みとは

私はテクダイヤに入社して3年に成ります。テクダイの京都工場(京都技研)に4年間、研修生として在籍していました。その後、正社員となりました。 テクダイヤでは、2名のフィリピン人が当社の目標を達成するためにさまざまな仕事に携わり、日本人スタッフはもちろん様々な国のスタッフと一緒にチームとして働いています。 It has been 3 years already since I came back... Continue Reading →
IoTIMGL3567.jpg (2)

初心者から上級者までちょっとためになる熱膨張率の話

熱膨張率(coefficient of thermal expansion: CTE)は、温度の変化によって、物体の長さや体積が、膨張あるいは収縮する割合を、温度当たりで示したものである。熱膨張係数や単に膨張係数とも呼ばれる。筆者は膨張係数が馴染みのある言葉であるため、以降、線膨張係数を膨張係数と表現する。 また、温度変化による長さの変化に対しては、線膨張率、線膨張係数と呼ばれ、体積の変化に... Continue Reading →
wafer-4082938__340

半導体製造工程に欠かせないプローブ針(プローブニードル)とは

プローブ針は、プローバ―装置に装着され、ウェハ上に集積されたチップひとつひとつに針をあてて電気を流し、良品選別する大切な工程に使用されます。一昔前までは、PCやテレビといった電子機器に使用されることが主であった半導体ですが、近年では、IoTや5G(第5世代移動通信システム)の実現により、走る半導体と言われるようになったクルマ、監視カメラ、スマートホームなどの新たなる産業規模の拡大にて、その設備投資... Continue Reading →
ブログサムネしらとり

営業員が緊急投稿!マーケティングにおける【3C】とは?

私は技術的な知識が乏しいので、大学在籍中に先行していたマーケティングについて少しだけ書きたいと思います。 マーケティングの定義からですが、実は決まったものは特にない、とシリコンバレーの先生は謂っていました。しかし、Wikipedia先生によると、 ” 企業などの組織が行うあらゆる活動のうち、「顧客が真に求める商品やサービスを作り、その情報を届け、顧客がその価値を効果的に得られるようにする」... Continue Reading →
pizza_mawashi

フォトリソグラフィのいろは~塗布編~

大変ご無沙汰しております、ねねです。 最後の更新から1年以上経っていたようで、サボっててすみません・・・   さて、久しぶりの記事に何を書こうかと考えていたんですが、 今回は"レジスト塗布"について書いてみようと思います。 ・塗布について まずレジストの塗布とはコーティング技術です。 そしてコーティング技術には様々な以下のように手段が存在... Continue Reading →