Page 1
在庫

在庫管理における発注点(ROP)の計算方法とは

発注点(ROP)とは、在庫がある一定量に達したときの事。 英語ではRe-Order Point(ROP)と呼ばれる、統計的在庫管理手法の一つです。   普段生活をしていく中で繰り返し使われている日用品ってありますよね? 例えばシャンプーや歯磨き粉、トイレットペーパーなど他にもたくさんあります。 日用品の中には毎日使うものもあれば、定期的にしか使わないものもあ... Continue Reading →
souko_shiwake

メーカーで働く方必見、自社の生産形態はご存知ですか??

  先日、社外の方と打合せをしている時にこんな会話がありました。 社外の方:「御社の生産形態は何でしょうか?」 上司:「メインの製品はBTOで、そのほかにもMTSやMTOもありますね。」 私:「???」 この時の私の頭の中は大量の「?」のみでした。。。。     そもそも生産形態とは、生産を行う「形態」のことで、上記の会... Continue Reading →
失敗

業界専門用語:同じ単語でも、業界が変わると全く違う意味に捉えられる?!

各業界に様々な専門用語があることは、多くの方がご存知の事かと思います。 製造業も同じです。   弊社テクダイヤの製造工場(通称:CMI)には、大きく分けて3つの製造部門があります。 ・セラミック応用製品(単層コンデンサ、セラミック回路基板、など) ・精密機械加工製品(ノズル、ニードル、など) ・半導体組立・実装製品   同じ工場で... Continue Reading →
image2

はじめての原価低減~原価低減ってなにするの~

こんにちは☀︎yonaです!   先週末は、お台場の teamLab Borderless に行ってきました☆ すごく素敵な空間でした!!ただ、1点気になったことが! 「 クリスタルワールド 」 というお部屋のLEDの数! 一体、このLEDは何個使われているのだろう……(笑) そんなことを考えながらも、 teamLabの空間はとっても素敵... Continue Reading →
合同企業説明会

就職活動日記:理系でも文系でもない、「体育会系」が製造業に就職して分かった事 (パート1)

時が経つというのは早いものです。気が付けば、2018年に入って、早くも半月が過ぎました。日本では、受験勉強やセンター試験などで忙しい時期だと思います。何年も前の事ですが、ちょうど今頃、自分が合同企業説明会に参加し、就職活動をしていたのを懐かしく思えます。今の就職活動は、以前とは少し違うと聞きます。当時は「12月=就活解禁」と言われていたのが、今では3月からスタートに変更との事。今回は「これから就職... Continue Reading →
audit

顧客監査:さぁ大変だ。どうしよう。。。から学んだ事

CMIの光組立部門(通称ODAもしくはOptical Device Assembly)で、顧客監査が行われる事になった。需要減少に合わせてスペースを縮小するため、装置を一つの部屋に移設し、製造ラインのレイアウトを変更していた。その変更後の工程監査を行いたいというのが目的だ。   監査となると色々な準備が必要となる。ドキュメントの準備、移設前後の各種データの準備、様々な記録の履... Continue Reading →