Page 1
困る

営業部マネージャー直伝!速攻プレゼン資料の作り方

プレゼン(テーション)は、基本的にプレゼンターが目的を聴き手に対して伝えることが、大前提であることは言うまでもありません。 ということは、あくまでもプレゼン資料は、その場の価値を最大限に高めるためのツールであるということを忘れてはなりません。 特に重要なことは、目的を強く持つこと。 実は、これが一番大切で、固まればほぼ7割は完成したと言っても過言ではないくらいです。 気を付... Continue Reading →
OIPDXSRFTAD

緊張しいのためのプレゼン講座

俺は練習なんかしなくてもしっかり人前で話せるぜ!というかたには必要ないかもしれませんが、 私含め、緊張しいの方々は心に余裕ができるほど練習して準備しておかなければ 本番中、聴衆の反応を気にすることができず、自己満足だけが残るスピーチになってしまいます。(経験者は語る)   事前練習時に意識していただきたいのが声のつかいかたです。 ◎声域:言葉に重みを持たせた... Continue Reading →
panda-151705_960_720

中国で商売するなら必須!中国の宴会マナー

中国の飲食文化は長い歴史があります。 中国人が料理を作るのは上手、食べるのが好きということは世界中で知られています。中国でビジネスにおいても、食事は大きな役割を果たしています。ビジネスディナーで商売の行方を決定するケースは少なくないです。 では、中国の宴会マナーは何でしょうか。... Continue Reading →
book-1850739_960_720

営業がススメる、資料作成のひと手間とは

資料を提出する相手に、自分の伝えたいことをできるだけ正確に理解してもらうためである。相手が理解できれば良いので極端にレイアウトに凝って、時間をかける必要はない。   人は見た目が9割。という言葉が存在するが、資料作成にも同じことがいえると思う。綺麗ごとを言うならば、人も資料も関心なのは中身だが、一方で、中身をきちんと見てもらうために見た目を整える。という考え方もできる。例えば... Continue Reading →
together-2450090_960_720[1]

グローバル企業で働くということ(TECDIA)

近年では広く浸透しているこの言葉。 就活サイトやSNS等の広告でも、煌びやかなサムネイルをよく目にする。   各業界を先駆的に牽引する企業・ビジネスパーソンを彷彿とさせる言葉、 ”グローバル企業”について、どのような認識をお持ちだろうか。   “国外市場への製品・サービス展開” “国外に拠点があること” “社員が多国籍であること”... Continue Reading →
building-2559580__340

営業部で行うデータ集計。時短するのに押さえておきたいエクセル機能。

営業部からの投稿です。 営業部について回るのが、予算、売り上げ。 予算を達成するため、営業部では、さまざまな分析をします。   〇予算通りにオーダーが来ているか。 〇予算よりたくさんオーダーが来ている顧客はどこか。 〇オーダーが落ちている顧客はどこか。 〇伸びているテクダイヤの製品は何なのか。 〇どのサイズのどんな材料が伸びているのか。 ... Continue Reading →