Page 1
ダイヤモンドニードル

【半導体製造向けダイヤモンドニードル】突き上げニードルへのダイヤモンド利用で、寿命約120倍

先端消耗の少ない突き上げニードル 5Gの普及により通信の高速化は進みますが、データの高速処理で発生する熱量が大きくなるため、半導体基板には高い放熱性と高い絶縁性が求められています。そこで従来のセラミックに代わり注目されるのが、アルミナ基板です。しかしアルミナ(酸化アルミニウム)は、ダイヤモンドに次ぐ硬さとされるため、従来使用していた超鋼製の突き上げニードルでは先端摩耗が早く、コストや交換の手間が... Continue Reading →
日中

爆速中国企業から学んだ日本企業の弱さ

昔TVで、今の中国の技術力は、日本企業の技術指導があったからだというドキュメンタリー番組があった。 以下、要約。 昔の中国は、不良品(リワークすれば使える)や廃品(リワークも出来ない)の区別がなく、同じ場所に置かれ、 形が出来れていれば良品として出荷されているような企業も多かった。 そんな時に戦後の立ち上がりやHigh Qualityと言われるまでになった日本企業が中国の要... Continue Reading →
AMEMAN314B003_TP_V

ブレードダイシング加工とは

モノを加工する手段の一つとして、ダイシング加工という方法があります。 ダイシング(Dicing)とは、Dice(サイコロ状)へ加工していくという事です。 ダイシング方法には、ブレードダイシング、ステルスダイシング、超音波ダイシング、レーザーダイシング等も加工方法にはありますが、 今回はブレードダイシングをメインにお話させて頂きます。 ... Continue Reading →
bookstore-4343659_960_720

年末調整とか確定申告って何?

社員(給与所得者)は、毎月支払われる給与が一定のため年間のおおよその所得が計算できます。 そこで年間所得を計算し、毎月の給与でおおよその所得税が差し引かれています。 あくまでも「おおよそ」なので、1年間の給与総額が分かる年末に正しい税額を精算するのです。 この処理を「年末調整」といいます。 年末調整の対象者は、12月31日まで在籍している、もしくは、在籍予定の人が対象となり... Continue Reading →
石臼・製粉

セラミックスを作ること、料理を作ることは似ている。

1.たまに聞かれる理系の料理上手 科学(化学、物理学、工学)に携わっている方の中には、良く料理の腕前も高い人がいる。 その中でよく言われるのが、科学者はレシピに忠実に料理をするから美味しくなるという理由が挙げられる。 味付けはその最たるもので、肉じゃがでもなんでも、醤油を計らずに適量の5倍も10倍も入れれば、汗が出るほど塩気の強い料理に仕上がる事間違いない。勿論、手馴れている料理人が目分量で... Continue Reading →
3d-printer-3311587_1280

用途に合わせた3Dプリンティングを!3Dプリンティングの種類について

3Dプリンティングとは、3Dプリンターを使用して立体物を形成する事です。その3Dプリンターは利用者によって「個人向けのパーソナル3Dプリンター」と「企業向けの業務用3Dプリンター」に分かれます。個人用は安く購入できますが性能は業務用に劣り、反対に業務用は価格が高くなりますが再現性や強度の高い造形物を作ることが可能です。3Dプリンティングの手法には、切削加工もありますが、合成樹脂などの材料を層のよう... Continue Reading →