Page 1
macbook1993_TP_V - コピー

無いものは作るしかない!

私たちの身の回りには生活に欠かせない様々な便利アイテムがあります。 近年で言えば、スマホなんて便利すぎて手放すことが出来ません。 その他、普段身の回りにあるアイテムも、自分で使ってみて便利だから好んで使っている アイテムも多いのではないでしょうか。   しかし万人が満足出来るアイテムというのは中々ないものです。 人それぞれ使い方や用途が違う為、お気に入... Continue Reading →
business-suit-690048_1920

海外の就職活動 ~カナダ人である私の体験談~

海外の大卒の就職活動は、最初、会社には訪問しません。インターネットで企業に申請します。会社側は申請書を読み、気になった学生を呼び、面接を行います。 しかし、海外に新卒採用システムは普及していません。海外の会社は、終業経験者を優先に採用します。つまり、終業未経験の新卒は不利な立場にいます。経験を得るため仕事を探したいけど、初仕事がなかなか手に入りません。では、海外の新卒はどのように採用されるの... Continue Reading →
TOP

テクダイヤ製3Dプリンターヘッドノズルが選ばれる2つの理由

現在、市場で流通している低価格帯の3Dプリンターは、樹脂を溶かして積み上げるFMD方式です。レーザー焼結法などの他の造形方式に比べると、精度が低く、仕上げ加工(切・研削、熱処理など)の必要があります。その手間を省くには、細部まで精密に精度の高い造形を可能にする3Dプリンティングが必要とされていました。 ... Continue Reading →
技術ブログ川瀬3

テクダイヤに決めた理由 -海外留学経験あり、文系大卒編‐

二年間の北米での留学経験から、日本人のアイデンティティがとても強くなりました。日本の強みは高い技術力、自社で作ったものに誇りを持ってビジネスがしたい、という思いを胸に、文系ながらメーカーへの就職を希望して就職活動をしていました。 そんな中、参加した企業説明会で社長の言葉に心を打たれました。テクダイヤにはもっと実現したいことがある、「こうしましょう」を実現できる社員を探している!というお話をし... Continue Reading →
photo12

「薄膜成膜技術 スパッタ法とは」

まずはスパッタ法がどのような原理であるか、最初に考え出されたDCスパッタ法を例に説明すると以下の通りとなります。 ① 基板と貴金属素材ターゲットをセットした装置を高真空状態にする ② 不活性ガス(主にAr)を装置内に導入する ② 貴金属素材ターゲットにマイナスの電圧を印加してグロー放電を発生させる ③ 不活性ガス(主にAr)原子をイオン化する ④ 高速でターゲットの表面にガスイオンを衝突させて激し... Continue Reading →
hiring-3531130_960_720

2021年卒版!テクダイヤの新卒採用フロー

●会社のこと テクダイヤは、創業44年目の電子部品メーカー(製造業)です。本社は東京港区。本社には、オフィスと研究開発が可能なラボを併設していてクリーンルームも完備しています。本社従業員数は76名。非上場の中小企業です。平均年齢は35歳。2012年から新卒採用を開始し、毎年5~10名の新入社員が増えています。   私たちのビジネスモデルは、東京で研究開発、セブ島で製造、... Continue Reading →