相手の気持ち

相手の気持ちを理解するこはとても難しいことだと思います。

相手の気持ちをどうやったら理解できるのか、私なりの考え方を綴りました。

相手の気持ちを理解するための正解はないので参考程度までに一読いただければと思います。

■自身の性格を理解しました

私は社会人になってから自分自身がメンタルの弱い人間だと知りました。

社会に出るまでにスポーツ等でメンタルを相当鍛えてきたと思っていましたが違いました。

ミスをすると落ち込むし、業務的に忙しくなり追い込まれると気持ちがきつくなります。

色々追い込まれることで私自身の行動パターンに一つ気がつきました。

私は追い込まれるとメールの返信スピードが極端に遅くなる・・・・

↑ 色々書きましたが、私の弱い部分を伝えたいのではなく、

人は嬉しいとき、悲しいとき、楽しいとき、気持ちがきついときで行動が変わる

ということを読んでくださった皆様に伝えたいです。

■行動を知ることでよい組織が作れるのでは

喜怒哀楽。場面に応じて自分自身の行動は変わると思います。

自分自身が場面に応じた行動パターンを知ることは大切だと思います。

なぜなら、自身の心の体調に気がつくことができるから。

「今私気持ちがきついな」「今俺嬉しいわ」

んで、もっと大切なことは周りがその行動を理解してあげること。

そうすれば、人の気持ちを理解することが出来て、人を思いやることが出来る組織が作れるのではないかと思います。

■まとめ

一番伝えたかったことは

人の行動を理解することが出来れば、相手の気持ちも理解することが出来る

ということです。

冒頭にも綴りましたが、人の気持ちを理解することは難しいですし、

理解するための正解はありません。

私の考え方ではありますが、是非皆様も一度相手の行動を理解する

ということを試してみてください。

相手の気持ちを理解することができるかも。。。。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)