3Dプリンティングの造形精度はノズルで変わる?!3Dプリンティング用精密ノズル“kaika”

テクダイヤは小径ノズルを得意とする精密ノズルの専門メーカです。精密塗布を必要とする半導体・医療・バイオの業界にさまざまなノズルを提供するテクダイヤが、産業界でのノウハウを活かして3Dプリンティング用ノズル“kaika”を開発しました。

3Dプリンターの「ノズル」の役割

ノズルは、クルマのタイヤだ!

ノズルとは、熱溶解積層方式(FDM)の3Dプリンティングにおいて、材料となる樹脂を押し出す先端の部材です。案外知らない方が多いですがノズルは3Dプリンターの付属品としてほとんどの機種で好みのノズルに付け替えることが可能です。自動車で例えるならば、ノズルはクルマのタイヤ。どんなにいいクルマでも、タイヤで走行精度が左右するように、3Dプリンティングの造形精度はノズルで左右します。3Dプリンターの性能差はありますが、造形の良し悪しがノズルに起因するならば「良いノズルを選んで欲しい」と私たちは考えています。

FDMノズル

3Dプリンティング用精密ノズル“kaika”

“kaika”は、3Dプリンティング用に開発したテクダイヤオリジナルの「3Dプリンティング用精密ノズル」です。さまざまな3Dプリンターでご使用いただけるよう、現在5シリーズを販売しています。

《商品詳細》

https://shop.kaika-tecdia.com/blog/2021/01/07/130726

kaika開発の背景

精密ノズル専門メーカとしてのプライド

テクダイヤは、精密ノズルの専門メーカーとしてさまざまなノズルの製造・販売を行い、精密塗布を必要とする半導体産業や再生医療において採用されています。今後ものづくりに欠かせない「3Dプリンティング」の世界に私たちの技術を活かして貢献したいと考え、テクダイヤオリジナルの3Dプリンティング用ノズルを開発しました。

《テクダイヤの精密ノズル》

https://www.tecdia.com/jp/products/precision/dispenser/

kaikaの特徴

  • 日本のものづくりクオリティ
  • 半導体産業で実績ある加工精度で、微細造形に特化
  • 用途によって選べる穴径
  • 内面加工された表面精度とテーパーでロングライフ実現

 

  • kaika

“kaika”の購入について

kaikaでワンランク上の3Dプリンティングをお楽しみください。

kaikaはオンラインショップから購入いただけます。

https://shop.kaika-tecdia.com/

kaikaカタログダウンロードはこちら

https://www.tecdia.com/jp/cms/wp-content/uploads/2021/07/kaika_C_290_1_20210720.pdf

 

※ノズル交換はご自身の判断と責任において行うようお願いいたします

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)