本日就活解禁日。1990年バブル真っ只中の就活について社長の僕がお話します。

(※社長の原稿をミナミヤが代行して更新します。)

 

 

はじめまして、テクダイヤの社長です。今日は2019卒就活解禁日ですね。

周囲に業務を指示したらふと時間が空きました。

 

待ってるだけだと、社員も焦って報告鮮度と精度が落ちますから、

この時間を利用して僕も自分の就活を書こうと思います。

 

古いけど。(笑)

 

時は1990年、日本がバブル景気に浮かれる時代が僕の就活でした。

周囲は春休みから内定をバンバン取っていきます。企業側も内定バンバン出す時代でした。

春休み明けて学校行けば、内定5社以上なんてざら、強者は10社以上持っています。

 

体育会アメフト部の練習に明け暮れていた僕は、焦るかと言うと全く焦りませんでした。

なんせ時代はバブルです、テレビも24時間どんちゃん騒ぎ、大学のある池袋の街も

月曜からどんちゃん騒ぎです。

 

「ま、春のシーズンが終わったら就活やって、とっとと内定もらってグラウンドに戻ろう♪」

そんな感じでした。

 

OBからもOB訪問の勧誘がバンバンきます。

練習終わるとタクシー代出してくれるというのでタクシーでOB訪問してました。

良い時代ですね(笑)

 

テキトーに話を聞いて、ステーキやら酒やら飲み食いし放題です。ラッキーです。

もちろん、話なんて聞いてません、テキトーに頷くだけです。

OBも会社抜け出す口実と、会社のカネでうまいもの食う理由と、

社会人なりたてのストレスを後輩に威張り散らすだけですから。

僕らもテキトーに頷くだけで十分です。

 

そんな舐めた就活ですから、入りたい企業なんて探していません。

どうせどこ行っても同じだろ、それよりアメフトの練習だぜ☆そんな感じです。

それでも腹がすくと、OB訪問で馳走になりに行く。

銀行・商社・ゲーム・信販・放送・保険・旅行の話をテキトーに聞いてました。

 

そして悪態ついてました、心の中で。

「おまえ、1億円とか動かしたことあるか?1億だぞ!」とか言われると、

「だってお前のカネじゃねーじゃん」とか。舐めてます。

 

春のシーズンも終わり、しばしのオフに入ります。

じゃぁちょっくらやるか就活、って感じでスーツも買いました。

さてどんな会社に行こうか?どこなら楽に働けるかしか考えていません。

なんせバブルですから。

 

でも、こんなテキトーな自分がテキトーに入社したらどうなるかを

ふと考えたことがあったんです。

 

「おい小山!お前はあほか!だから脳みそ筋肉は嫌なんだよ。」

「おめーは学校で何を学んできたんだよこのバカ!」

「おめーは身体使って動け!頭使うな!」

100%言われること間違いなし。

 

褒められるとしたら、

「おめー24時間働けるなぁ!さすが体育会!」くらいです。

パワハラ?そんなものありませんよ、なんせバブルですからね。

 

「これじゃ体育会の時と一緒だなぁ、やだなぁまたいびられるのかよ。

ま、しゃーねーか、スポーツ馬鹿だし」

「どうせいびられるなら、耐えられるいびりがいいな」

「ムカつく先輩にいびられるのはつらかったな、あいつにケツ蹴られたときは痛かったもんな、

けど尊敬する先輩に蹴られるのは耐えれるしむしろ感謝するな(←体育会的ドM)」

「よし、だったら尊敬できて、例え蹴られたとしても、

痛くないと思える人と働ける会社に就職しよう!」

 

 

えーーーーーーー、テキトーーーーー。(笑)

いいんですよ、なんせバブルですから。

 

となると酒池肉林のOB訪問、どの会社もテキトーでも聞いてましたけど、

「お?」と思った企業、全くなかったなぁ。まいったなぁ。

今日は就活辞めて友だちと飲みに行こっと。

 

社会人1年目の友人と吉祥寺いせやで焼き鳥片手に聞きます。

「どっかおもしれーとこない?」

「真吾うちに来れば?」

「なんだっけ、おまえんとこ」

「はくほうどう」

「なにそれ、本屋かよ?おもしろいの?」

「おもしろいかわからないけど、真吾に合いそう」

「よし、じゃそこにするわ」

 

・・・・・いいんですよ、バブルですから。

(どうか現在の経営陣さまはこのブログを見つけませんように)

 

バブル時代に見つけた、僕のテキトーな就職観は

<ケツを蹴られても痛くない人と働ける会社>

でした。

 

 

結果?

最高でしたよ、なんせ理不尽でもケツ蹴られても痛くないですから。

上司が尊敬できる人だから、素直に聞けます。

社会なんて理不尽だらけですからね(…やばい?)

 

だから、社長なんてカンケーなし、どうせすぐ変わるし。

それより働く同僚や先輩とくに数年上ぐらいが大事。

面白い価値観や見たことない人の魅力に触れ、刺激を受けて欲しいです。

 

 

僕の就活談、参考になりましたか?

ってなるかーーーーーーーい!はいすみません。

 

あれから30年バブルはおわり、皆さんの就活は僕の頃とは違います。

でも、あの頃の価値観は今のテクダイヤにも通じています。

魅力的な人間は魅力的な会社をつくる。…そう思っています。

 

ガンバレ、就活生。

 

 

小山真吾

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)