文系女子大卒がリケジョになるまでの日記~統計解析ソフトJMPとの戦い編①~

梅雨入りで毎日どんより、ひかるぽんです。

 

さて、入社してもう3年。

品質保証部として半人前にも至らないですが、毎日がんばっています。

 

ある日上司から呼び出され、「コストダウンプロジェクト主担当でやってみよか。」と。

本来であればコストダウンは技術部メインですが、

コストダウン対象製品をリリースしたのが2015年。そこから約3年、一度も品質事故なく

安全な供給実績があったことから、品質観点からみたコストダウンを実施することになりました。

 

品証のわたしができることは、過去の生産実績データから解析をして統計や工程の癖を読み解くこと。

ということで今まで品証で検査や標準化、不適合対応はやってきて

とにかく全力で逃げていたデータ解析、統計に着手することになりました。とほほ。

 

品質管理検定34級は一応持っていますが実践経験なし。

Cpkが何で、どのように算出するかなどはある程度知っていましたが、実際に実測値を使っての解析は人生初。

 

文系女子、統計解析チャレンジの巻き。

 

そもそも工程能力指数とは、生産ライン(工程)がどれくらい正確な製品を作ることができるか? というのを指数(数値)で表したものです。

数値でその生産ラインの能力を知ることができる、すばらしい機能ですね。

 

CPK 統計学に基づいた計算方法で算出をします。

ちなみに工程能力指数は数字を見るだけで、どのくらい安定しているか確認することができます。

ブログ

このCPKの数値の算出には、個々の測定データとその平均値、標準偏差と、製品規格(基準)の上限値と下限値が必要になります。

 

必要なデータを集め、調査するのに、使用するツールがJMP(ジャンプ)という解析ソフト。

https://www.jmp.com/ja_jp/home.html

 

私とは正反対なゴテゴテ理系な上司による手厚い指導により、奇跡的に自分一人で解析できるようになりました!!

次回実践編です!!!

 

ちなみにJMPの最新ソフトはバージョン14らしいのですが、テクダイヤはなんとバージョン5。爆

化石ですって??いえいえ、バリバリ動いていますが・・・・

最新版の買ってくださーい!マネージャー!!!!

 

品質保証部 QMS推進Gr

ひかるぽん

 

 

One Response to “ 文系女子大卒がリケジョになるまでの日記~統計解析ソフトJMPとの戦い編①~ ”

  1. 化石ではない…….

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)