セラミックスという材料

当社は、セラミックを材料とした基板の製造・販売会社です。
早速ですが、セラミックスとはなんでしょうか?

セラミックスってなあに?

セラミックとは、原料を加熱し焼き固めた無機固体材料のことで、

一般的には焼き物(陶磁器)などの全般を指すことが多いです。

セラミックとしては、ガラス、セメント、陶磁器や、ケイ素の化合物としての

二酸化ケイ素、ケイ酸塩などがあるます。

セラミックには、いろんな特性があります。

「耐熱性、耐食性や電気絶縁性などに優れている」という長所があり

「硬いけれどももろい」という短所があります。

 

このような、長所と短所をあわせもった材料をセラミックといいます。

ファインセラミックスってなあに?

ファインセラミックスとは、先端技術によって開発された、新しいセラミックスです。

ファインセラミックスは、ケイ酸塩以外の金属酸化物や炭化物、窒化物などの

高い純度の原料を使うことで、セラミックスの短所である「硬いけれどももろい」を、

補うことができます。

 

また、新しい性質を加えることで、電子機器、工業用製品として、

また、その他先端技術を支える、様々な分野で利用されるようになってきました。

例えば、スペースシャトルの外壁には大気圏に突入する際に発生する

高い熱に耐えるような特性を持った、酸化アルミニウムを主成分としたファインセラミックス

が使われています。

そこで我々は、このような温度変化に対応が可能な材料を使い、

ゼロ度のケルビンまで冷却される宇宙空間で使用が可能なセラミック基板を、お客様に提供しております。

NASA-1024x1024

これからも

新しい性質を加えることで、先端技術を支えることのできる材料である

セラミックスを使い、我々は新しい分野への挑戦をしてまいります!

ではでは

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)