3Hって何?

セブ駐在員が語る、「異国の人と働くこと」。

「異国の人と働くこと」は、挑戦的でありながら非常に充実感のある経験です。異なる文化に触れ、新しい可能性に挑戦することで、 自己を成長させ、幸福感を高めることができます。セブでの駐在員としての日々は、今までも、そしてこれからも私にとって宝物の ような経験になるでしょう。日本でも海外でも、「異国の人と働くこと」は楽しいと自信を持って皆様にオススメいたします。

【テクダイヤも進出して30年強】フィリピン・セブ島がビジネスに最適な理由

フィリピン・セブ島は、ビジネスに有利な条件がそろっており、海外アウトソーシングやOEM、BPO先をお探しの企業におすすめの地域です。特に、テクダイヤが自社製造工場を構えるフィリピン・セブ島の経済特区PEZAでは、輸出入手続きの簡略化、諸税の免除など、ビジネスに有利な優遇措置を受けられます。

フィリピンの選挙

2022年5月9日にフィリピンで総選挙(大統領と副大統領、その他)があったので、今回はフィリピンの選挙について 日本の選挙との違いや様々な規制などをお伝えしたいと思います。

現場を知る

私がセブ工場へ出張して感じた、「現場を知ることで仕事のしやすさが変わった」ことについて若手エンジニア目線で書いていこうと思います。

今日から使えるビサヤ語TOP10

挨拶やありがとうなどはごくありきたりな感じがするので、今日から使えるをテーマに易しい頻出フレーズをお届けします。表現をニュアンスでお伝えしたいので英語と日本語の翻訳を付けます。それから普段どの場面で…

テクダイヤのフィリピン人スタッフの強みとは

私はテクダイヤに入社して3年に成ります。テクダイの京都工場(京都技研)に4年間、研修生として在籍していました。その後、正社員となりました。 テクダイヤでは、2名のフィリピン人が当社の目標を達成するた…

製品試作に必要な薄膜回路基板を最短「1週間」で納品

製品開発競争は、グローバル規模で展開しています。製品開発・研究者にとって、設計完了後はいち早く試作品を組み立てたいのが実情です。テクダイヤは、半導体製品に組み込まれる“試作”基板を、最短「1週間」で納入できるサービスを開始しました。