実践しなきゃ損!?腰痛軽減の3つの方法

オフィスで働く皆さん、腰痛に悩まされていませんか?毎日8時間以上のデスクワークは腰にきますよね。
私も、入社して3か月した頃に酷い腰痛に悩まされ、毎日座っているのがやっとでした。
しかし、整体や本で正しい姿勢を習得し、今では腰痛をほとんど感じなくなりました。
今回は、私が実践した腰痛軽減の正しい座り方をご紹介いたします。

足を地面につけるべし!

椅子の高さを調整して、両足を地面にぴったりとつけて座ります。

お尻・腰だけでなく、足でも体重を支えることで腰痛が軽減します。

 

ついつい足を組んでしまう方が多いですが、骨盤が歪んでますます腰が痛くなってしまいます。

足を組みたくなる衝動をグッと我慢して、両足・お尻の三点で身体を支えるイメージで座ってみてください。これだけでだいぶ腰が楽になります!

座骨を立てるべし!

座骨を思いきり立てて、その上に乗るイメージで座ります。

最初のうちは、ピッと座ることに疲れてしまうと思いますが、継続すると腰痛を感じなくなります。

 

腹筋がないと、長時間座骨を立て続けるのは難しいと思います。

おなかに力を入れて、常に腹筋を使うことを意識してみてください。

また、日々の生活の中で腹筋トレーニングを取り入れてみるのも効果的です!

浅く座るべし!

椅子に浅く座り、背もたれから離れて身体を真っすぐにして座ります。

もたれかかることによる腰への体重の偏りがなくなり、腰痛を防いでくれます。

 

気を抜くとすぐに猫背になってしまうため、常にいい姿勢を心掛けることが大切です。

ぜひ、肩甲骨を寄せることも意識して、正しい姿勢をキープしてください!

ぜひ実践してみましょう!

私は以上の3点を意識してから、腰痛がかなり軽減されました。

みなさんもぜひ実践して、腰痛のないデスクワークを手に入れてください!

おススメ関連記事

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)