Page 1
kiban160309250I9A2687_TP_V

電子機器の評価とうっかりミスの話

電子機器や通信機などを評価するときに、部品を交換したり回路定数を調整したりすることがあります。その際、ついうっかりして、通電している部品にハンダゴテをあててしまうことはないでしょうか。 電子機器に使用される電子部品は、静電気に弱いものが多く、その対策として、コテ先が接地されているハンダゴテを使用するケースが多いと思います。この場合ですと、回路をショートさせてしまうので、部品を焼損させてしまう... Continue Reading →
キャプチャ

クリーンルームをクリーンに保つためには?パーティクルを測定してみよう!

実験場所:テクダイヤ本社内クリーンルーム 使用機器:パーティクルカウンター 使用機器メーカー:リオン株式会社 型番:KR-12A 試料流量:2.83L/min 1回の測定時間:20秒 作業者:ミルルン 服装:クリーンスーツ、クリーンマスク、クリーンルーム用手袋着用 実験日:2019年8月5日及び6日   実験内容一覧表 ... Continue Reading →
pizza_mawashi

フォトリソグラフィのいろは~塗布編~

大変ご無沙汰しております、ねねです。 最後の更新から1年以上経っていたようで、サボっててすみません・・・   さて、久しぶりの記事に何を書こうかと考えていたんですが、 今回は"レジスト塗布"について書いてみようと思います。 ・塗布について まずレジストの塗布とはコーティング技術です。 そしてコーティング技術には様々な以下のように手段が存在... Continue Reading →
r_nozzle01

憧れの宝石は作れる!?-宝石を作ってみよう①-

地球上には4000種類以上の鉱物がありますが、 その鉱物の中でも、宝石として認定されるのは一部です。 宝石として認定されるには、どのような条件が必要なのでしょうか? ①外観が美しいこと、 ②希少性 ③耐久性、硬度が高い 一般的な条件は上記の3つのようです。 外観が美しいの基準は個人差があるので難しい気がしますが、やはりキラキラしたものには弱いですね笑 ... Continue Reading →
pexels-photo-69004

1911年に書かれた教科書は、2018年の開発に役立つ

最近、とても面白いことを読む機会が現れました。それは100年以上前の1911年に出版された教科書です。私たち人間がここ数十年間に行った技術的飛躍を考えると、完全に時代が違うと思ってしまうのです。科学者やエンジニアの皆さんは、常に科学研究の最先端にいるべきだと、常に何か新しいもの、この世にないものを発明するように努力するべきと教わります。ただし、いつも「新しい」および「革新的」ということに集中するこ... Continue Reading →