高精度な塗布を実現!ディスペンサーノズルのアプリケーション5例まとめ

テクダイヤの主力製品のひとつ、ディスペンサーノズル。ディスペンサーノズルの用途は実にさまざまですが、特に高精度な塗布を得意とするテクダイヤ製ディスペンサーノズルのアプリケーション5例を紹介いたします。

1.液晶パネル製造

図1

塗布材…シール材

 

液晶パネルのシーリングとしてスマートフォン製造などに採用されています。液晶パネルの高品質化やサイズの多様化に伴い、高精度な塗布コントロールが求められる中、詰まり・這い上がりなきテクダイヤのディスペンサーノズルが評価されています。

2.水晶デバイス製造

図2

塗布材…銀ペースト

 

さまざまな微細部品の組み立てが必要な水晶デバイス製造には、狭小部への安定した塗布が求められています。テクダイヤのディスペンサーノズルは、先端径に加え先端長さの選択ができるため、周囲の部品に干渉せず、安定した塗布が可能です。

 

関連サイト(先端スーパーロングノズル)

https://www.tecdia.com/jp/case/17

3.カメラモジュール製造

図6

塗布材…UV硬化剤

 

電子デバイスの小型化に伴うカメラモジュールの小型化で、レンズ接着時の塗布剤は微量化しています。優れた塗布コントロールを実現するテクダイヤのディスペンサーノズルは、大手スマートフォンメーカーの最新機種に採用されています。

4.バイオマテリアルプリンティング(再生医療)

図7

塗布材…バイオマテリアル

 

3Dプリンターを使用する人工臓器生成は、液体状のバイオマテリアルと細胞をディスペンサーノズルを介して積み上げていきます。患者の臓器を忠実に再現するためには高い造形解像度の実現のため微細な塗布が必要です。テクダイヤのディスペンサーノズルは、最小先端径30μmで微細かつ精巧な積み上げを実現し、ウェイクフォレスト大学と共同研究を行っています。

 

関連サイト(バイオマテリアル・プリンティング)

https://www.tecdia.com/jp/case/14

5.マイクロファイバー製造

図8

塗布材例…化学繊維

 

一般的に紡糸ノズルと呼ばれるディスペンサーノズルです。化学繊維をディスペンサーノズルから吐出して繊維フィラメントを形成します。髪の毛よりもはるかに細い繊維形成のため、極小径が求められることはもちろん、より流動性に優れれたディスペンサーノズルの研究を行っています。

その他、BGAパーッケージや、CCD、LED製造などにもテクダイヤのディスペンサーノズルが使用されています。テクダイヤではあらゆる液剤に対応するディスペンサーノズルを取り揃え、カスタム製造も承ります。塗布にお悩みの際は、ぜひお気軽にご相談下さい。お客さまに合せた最適な塗布ソリューションをご提案いたします。

《おススメ関連記事》

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)