Page 1
IMG_0895

入社直後の海外赴任で学んだ自分にできること

2014年の春から、新入社員としてテクダイヤに入社いたしました。 配属が決定するまでの2か月間は、各部署(営業、調達、技術、品証)で研修を行っていました。 研修後、各新入社員の配属が決定し、私の配属は、CM事業部の生産技術部でした。 CM事業部は、受託生産で他社から依頼を受けて、他社に代わって生産や管理をするという業務です。 担当する部署は、セブ工場と海外顧客が直接取引をお... Continue Reading →
MicrosoftTeams-image (1)

フィリピンの首都「マニラ」~スモーキー・マウンテン~

日本における東京以上にマニラはフィリピンにおいて人口や経済活動が際立っています。 人口は国内全体の4分の1に相当する約2800万人以上とされており、 これは世界第4位の都市圏です。   馴染みのセブ都市圏でさえ300万人にも満たないことを考えると、その巨大さがわかるかと思います。 そして、経済・政治の中心地であり、建設中の建物が数多く存在し、ショッピングモー... Continue Reading →
Phillipine

地味だけどフィリピンあるある!30選 ~交通事情・買い物・街並み編~

1.クラクションがそこら中で聞こえてくるので、鳴らしても気にならない。 2.ヘッドライトのパッシングはお先にどうぞではなく、「来ないでね」の意味だ。 3.事故があったとき、道の真ん中でもその場で現場検証している。 4.信号の位置がわからない。すっごく端っこにあったりする。わからない。 5.には、駐車スペースの上にランプがあり(赤、青)空き状況が一目でわかる。 6.急に交通ルールが変更され... Continue Reading →
1

今日から使えるビサヤ語TOP10

挨拶やありがとうなどはごくありきたりな感じがするので、今日から使えるをテーマに易しい頻出フレーズをお届けします。表現をニュアンスでお伝えしたいので英語と日本語の翻訳を付けます。それから普段どの場面でどのように使うのかも解説します。   紹介するのはビサヤ語。フィリピンの中でもセブ島(テクダイヤの工場があるのはマクタン島!)で話されている言葉です。 公用語のタガログ語とは... Continue Reading →
mask_man

品証部とリスクマネジメントと私

一般に品質保証部が日々使う言葉は、 QA、QMS、SPC、FMEA、DRBFM、ISO… 品質保証の世界には略語が多く、知らない人にとっては難しいイメージがあるだろう。   今日はリスクマネジメントの話をしようと思う。   リスクマネジメントとは、Risk Management。 直訳すると、リスク管理。 意味は、これから起きるか... Continue Reading →
writing-1149962_960_720

セブ工場での「新規量産品のハンドリング」と「量産工程改善」。赴任10か月目の実務と経験。

私事ですが、この4月で入社3年目となりました。 2018年8月よりTECDIAの製造拠点であるCMI(Cebu Micro Electronics Inc.)に赴任し、セラミックス回路基板等の①新規量産品のハンドリング及び②量産工程改善のお仕事をしています。 海外での生活はあっという間(個人の感想)でCMIに赴任してから早10カ月が経過しました。 今回はCMIでの私の実務と経験に... Continue Reading →