Page 1
Phillipine

地味だけどフィリピンあるある30選 ~交通事情・買い物・街並み編~

1.クラクションがそこら中で聞こえてくるので、鳴らしても気にならない。 2.ヘッドライトのパッシングはお先にどうぞではなく、来ないでね。の意味がある。 3.事故の場合、道の真ん中でもその場で現場検証している。 4.信号の位置がわからない時がある。すごく端っこにあったりする。 5.駐車場(モール)には、駐車スペースの上にランプがあり(赤、青)空き状況が一目でわかる。 6.急に交通ルールが変... Continue Reading →
1

今日から使えるビサヤ語TOP10

挨拶やありがとうなどはごくありきたりな感じがするので、今日から使えるをテーマに易しい頻出フレーズをお届けします。表現をニュアンスでお伝えしたいので英語と日本語の翻訳を付けます。それから普段どの場面でどのように使うのかも解説します。   紹介するのはビサヤ語。フィリピンの中でもセブ島(テクダイヤの工場があるのはマクタン島!)で話されている言葉です。 公用語のタガログ語とは... Continue Reading →
mask_man

品証部とリスクマネジメントと私

一般に品質保証部が日々使う言葉は、 QA、QMS、SPC、FMEA、DRBFM、ISO… 品質保証の世界には略語が多く、知らない人にとっては難しいイメージがあるだろう。   今日はリスクマネジメントの話をしようと思う。   リスクマネジメントとは、Risk Management。 直訳すると、リスク管理。 意味は、これから起きるか... Continue Reading →
writing-1149962_960_720

セブ工場での「新規量産品のハンドリング」と「量産工程改善」。赴任10か月目の実務と経験。

私事ですが、この4月で入社3年目となりました。 2018年8月よりTECDIAの製造拠点であるCMI(Cebu Micro Electronics Inc.)に赴任し、セラミックス回路基板等の①新規量産品のハンドリング及び②量産工程改善のお仕事をしています。 海外での生活はあっという間(個人の感想)でCMIに赴任してから早10カ月が経過しました。 今回はCMIでの私の実務と経験に... Continue Reading →
P_20180709_195008

技術の継承とその課題

CMI(フィリピン工場)からの研修生でグレイ(仮名)という青年がいた。半年後にRFユニットをCMIで量産立ち上げする予定があり、その担当者として約半年間、日本で研修を受けてもらった。彼にはRFについての知識や経験はなかったが、とても飲み込みが早く、研修の後半では簡単な開発案件であれば任せられるまでに成長していた。これといった問題もなく、予定通りに量産立ち上げを完了できたのは彼の活躍によるものといっ... Continue Reading →
TAKEBEfukigenpoze

事件は現場で起きている!

テクダイヤの工場はフィリピン・セブ島にあります。 ネットも電話もある、なんなら(画面を通してだけど)顔をみて話すことができるのに、なぜはるばるセブ島まで出張するのか。 もちろん日本の夏が暑すぎて、もはやセブ島の方が涼しいのでは?と思ったからではありません。(上に書いたのは冗談)   「現場」に行くことが重要だからです!     ... Continue Reading →