Page 1
22780250_1951957548164662_8927629216372325589_n

「文系でも大丈夫ですか?」

私があまりに無知だったこともありますが、製造業に対するイメージは「理系」「研究」「図面」。更に、テクダイヤが扱っている製品は、「単層セラミックコンデンサ」とか「ディスペンサーノズル」とか「ダイヤモンドスクライバー」とか聞いたことも見たこともないような、ましてや想像すらできない製品。HPを見ても会社説明会に行っても、????状態。だから、「理系出身じゃないと難しそう。」「入社してもどんな仕事をすれば... Continue Reading →
ベイク

フォトリソグラフィのいろは ~ベイク編~

ご無沙汰しております、ねねです。   最近、条件の見直しやら改善活動で悪戦苦闘しております。 そんな内に今年もあと二月だそうで、時の速さと秋の寒さに身が震えますね。 以前、「レジスト」というシンプルなタイトルで記事を書かせていただきました。 その記事の中で触れた「ベイク」という工程について今日は書きます。   ベイクとはなんぞや... Continue Reading →
kokubankaku_0I9A2307_TP_V1

QC検定を受けてみよう~3級勉強編~

まず、試験日1か月前から、参考書を鞄に入れていました。 通勤時間に読むためです。 あまり深くは考えず、とりあえず流し読みをします。 と言っても、朝は読まずに、というか読めずに(満員電車のせいで…) 帰りの電車で、気が向いたときにぺらぺらめくっていました。 ただ、計算問題なんかは、電車の中では難しかったので、 (私のあたまでは暗算が出来ない…) 休日を2日間... Continue Reading →
misunderstanding

「Kl法」とは。問題解決に必要なのは、今までの経験やカンか?

最近受講したセミナーの話。 『KI法』による問題解決能力の向上コース。というセミナー。   あー難しそう、眠くなりそう、つまらなそうと ブログを読むのを止めようと思ったそこのあなた。   対象は主に製造業で働く人達ですが、 凄く解りやすく書いているので、読んでみて下さい。 このブログでは、KI法の考え方だけを記述する。 (次... Continue Reading →
ブログ6

透明なものを測る方法って知ってる?!!

こちらの傷。傷は、底まで貫通していない状態。     テープは透明な上に変形しやすく、非常に測りにくい…。   傷の部分をカットして、断面からデジタル顕微鏡で観察するのが一つの方法です。 ただ、非破壊で測りたい…   ということで、下記方法で観察しました。   ・測定器 X, Y軸だけでなく、Z軸カウンター付き測定器 ... Continue Reading →
J4-13

XR管理図の作り方

XR管理図というのは、X管理図とR管理図が合わさったものです。 XR、と書いていますが、実際は、 と書きます。読み方は、 「えっくす ばー あーる かんりず」です・   X(正確にはエックスバー)、というのは、平均値を指しています。 Xは測定値そのもの、バーがつくと平均値を表します。 X管理図は、管理したい特性値の平均値の変動を知ることができま... Continue Reading →