Page 1
画像2

みんなをまもる!大切な検疫

近年、夏になるとニュースで取り上げられるヒアリという毒をもった危険な蟻。 南米原産、赤茶のツヤツヤボディー、とても攻撃的で、刺されたら激しい痛み、毒で呼吸困難・血圧低下・意識障害が起きることもあり、場合によっては最悪の事態になることもあります。 絶対さわってはいけません。 日本にはもともといなかった蟻ですが、2017年の6月に初めて確認されました。 港や空港、倉庫に生息して... Continue Reading →
job_syokuhin_yubisashi_kosyou

3Hって何?

以前に顧客と情報交換会という名目で弊社工場へお越し頂き、市場動向、半導体技術のロードマップ、 技術的な事や製品についてなど情報交換をさせて頂いたことがあり、営業でもない私が顧客と話すこと が出来る貴重な時間でした。顧客も同じく私たちと同じ製造業なので、製造業において重視しなければ いけないQCD(Quality:品質、Cost:費用、Delivery:納期)の3要素を高めていくこ... Continue Reading →
UKA20906011_TP_V

私の就職活動~コロナ禍だったからこそ出会えたテクダイヤ~

  私は初めサービス業をみていました。その中でも第一志望は航空業界でした。 客室乗務員になりたいという思いから三年の冬には客室乗務職のインターンシップにも参加していました。そこからほぼ志望業界を航空系に絞って就職活動を進めていたところコロナウィルスのニュースが飛び込んできました。 コロナウィルスは多くの企業に影響をもたらしました。私が志望していた航空業界のみならず、... Continue Reading →
ダイヤモンドスクライバー(InPウェハカット)

高集積化したInPウェハの高精度スクライブ、成功の理由

InP半導体は高機能・高性能である一方、未だ高コストであるという課題もありました。そこで半導体製造会社はInPウェハ1枚当たりのチップ集積率を高くし、コスト削減を図りました。ウェハのストリート幅(切断幅)は50μm以下となり、ウェハのチップサイズは小さいもので170μm×170μm。ストリート幅は狭ければ狭いほどウェハを無駄なく使えるため、狭いストリート幅のウェハを高精度にチップ化することが求めら... Continue Reading →
ばらつき

「ばらつき」との闘い

日常生活においても様々な「ばらつき」があります。例えば、毎日の通勤でも同じ時間に 家を出ているのに会社に到着する時間は早いときもあれば遅いときもある。 もちろん、同じ時間に到着することもあるかと思います。   では、なぜ会社に到着する時間が早いときもあれば遅いときもあるのか?と言えば、 そこにはプロセスの「ばらつき」があるからです。プロセスのばらつきとは ... Continue Reading →
LIG86_konnakaisyayameteyaruwa_TP_V

なぜ仕事を辞めるのか、聞いてみた

「石の上にも三年」 石のような冷たくて座りにくいものでも三年(もの長い間)座り続ければ温かく居心地がよくなる、ということ。苦境も長い時間辛抱すれば報われるという意味。   いろいろな場面で、「あのことわざみたいに最低3年は辛抱するもんなんだよ」と、ありがたいお言葉を諸先輩方にいただいた記憶があります。そうです、これは日本人の大好きな『3のつく数字シリーズ』の1つです。仕事は... Continue Reading →